C  ::: ホリスティックアロマテラピーとは :::
トップ アロマテラピーとは アロマヒーリング レイキヒーリング リスニングセラピー  メニュー ご予約 Q&A お知らせ




【五行説】とは・・・

中国医学では人間の身体は
木・火・水・金・土
上の5つの要素から成り立っている

と考えられています。
それぞれの要素は
特定の臓腑
感情などと
大変深い関わりがあります









◆◆◆ホリスティックアロマテラピーとは◆◆◆


「ホリスティック」とはギリシャ語のHolisに由来する“全体”“全人的”
  と言う意味の言葉です。
つまり心(精神、魂)と身体のバランス全体を整え
私達自身が持っている自然治癒力を高めよう、と言う考え方です。

 この考え方に基づいた東洋医学と発想と
西洋のアロマテラピー(芳香療法)を組み合わせた新しい療法です。
(アロマテラピーについては
こちらへ)


東洋医学では古くからこの考え方が持ちいられています。
中でも「経絡」と言う“気(エネルギー)”の通り道が心と身体をつなぐ
大切な物として考えられて来ました。
私達は日々様々なストレスにさらされており、この“気の通り道”が
滞ってしまい、心や身体に様々な不調が現れます。

この
『ホリスティックアロマテラピー』では、【五行説】に基づいて
どの要素が最もバランスを崩しているのか?をチェックします。
そして
その要素に深く関わるこの経絡をスムーズに流す事で、
心身のバランスを整えていきます。



※例えば「肩こり」・・・


一般的には肩を中心にトリートメントを行いますが、
「経絡」を取り入れた場合「肩こり」は血の滞りが問題となり、
【木】のインバランス(バランスの崩れ)があると考えます。

この【木】に深く関わるのが「肝・胆」と言われる臓腑です。
この“臓腑”と言うのは、現代医学で言う“臓器”にほぼ近いですが、
エネルギーの働きなどもう少し幅広い意味を持っています。

ですから、「ホリスティックアロマテラピー」的施術では
「肝系・胆系」の経絡をスムーズに流したいと考えます。

この「肝系・胆系」の経絡と言うのが実は“足”にあり、
肩こりには直接関係の無い足の施術を行います。

もちろん、肩も行いますのでご安心下さい♪



各経絡上にはいわゆる“ツボ”があり、
主要なツボも押さえながら、気の流れを整えます。

そこに、エッセンシャルオイルによる植物のエネルギーを取り入れる

「アロマテラピー」との相乗効果
“心”と”身体”の自然治癒力をアップして行きます。

※ただしこのトリートメントは治療行為ではありません。
あくまでも、ご自身の自然治癒力を高めるサポートです





ホリスティックアロマトリートメントの各コースのご案内はMenuをご覧下さい
アロマを使った心のケアは「アロマヒーリング」をご覧下さい




このページのトップに戻る