::: アロマテラピーとは :::
na   〜なぜアロマトリートメントが良いのか〜
Top Concept About Salon ホリスティックアロマとは Menu ご予約 Q&A お知らせ






















 ◆◆◆アロマテラピーとは◆◆◆

 “アロマテラピー”って、香りを楽しんでリラックスするもの。
 そんなイメージを持っていませんか?
 確かにリラックスも出来ますが、実はもっと奥の深い世界なのです。


 アロマ=「芳香」  テラピー(セラピー)=「療法
 れっきとした香りを使った自然療法で、すでに欧米では医療にも取り入れられ、
 最近では国内でも“補完的代替医療として注目され始めています。
 当サロンにお越しいただいている更年期障害に悩むお客様で、
 婦人科の先生にアロマテラピーを勧められていらっしゃった方もいます。


 厳密には「アロマテラピー」とは、植物から抽出した100%天然の精油
 (エッセンシャルオイル
)を使って行う『精油療法』を言います。
 植物の香りの成分には様々な薬効があり、私達の脳や皮膚を通して、
 その時々の心や体の機能に直接働きかけてくれます。
 特に素晴らしいのは精神面や感情面に対して作用すると言う事。

 植物のエネルギーは、心の不調の助けとなる働きも持っているのです。


 単に香りを楽しむだけでなく、心と身体の双方に素晴らしい働きをする。
 それが「アロマテラピー」なのです



 ◆◆なぜアロマトリートメントが良いのか?◆◆

 一般で言う「マッサージ」は筋肉のコリのほぐし、血液やリンパの流れを促進します。
 その効果にプラスして精油を用いる事で、精神面、感情面にも働きかけるので、
 心と身体の両面のバランスを整える事が出来ます。


 「心と身体はつながっている」と言いました。
 なぜなら、身体の不調の原因はすべて心にあるからです。
 マイナスの感情(ストレス)がどれだけ身体を痛める事になるか、
 多くの方は何らか体験済みだと思います。
 ストレスは感情や精神のバランスを崩し、それによって元気が無くなり、
 身体面もエネルギーが下がってきます。
 そして免疫力が低下し、様々な不調を引き起こすのです。

 私事ですが、以前会社勤めの時、ひどいストレスを抱え、鬱状態になりました。
 不眠症にもなりましたが、それよりひどかったのが吐き気でした。
 何も食べていなくてもひたすら胃液を吐くと言う、最悪の状態でまさに胃潰瘍の
 一歩手前になってしまったのです。
 この時、いかにストレスが身体を傷つけるのかを実感しました。
 そしてただ吐くと言う症状を抑えるだけの治療ではなく、根本原因(ストレス)を
 解決しなければ良くならない。
 
やはり、心と身体の両面からケアしなければ良くならないと痛感したのです。

 アロマテラピーは治療行為ではありませんが、皆さんご自身が
 本来持っている自然治癒力を高めるサポートをしてくれます。

 ストレスで乱れてしまった心身のバランスをアロマトリートメントによって整える。
 アームドゥースではそのお手伝いをさせて頂きます。

 心の穏やかさを取り戻して、真の健康と美しさをあなたに・・・


戻る